2007/11/16

ありえない!?

この前の“移籍!”もありえないと思っていましたが、コチラはさすがにありえない??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/12

移籍!

ありえないと思っていた事が…

ロス・ブラウン加入!
 
果たして躍進へのスタートなのか、更なる混迷への序曲なのか…

でもまずは“肉揚”をどうにかしないとネェ (ーー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/07

シート決定!

中嶋一貴”のウイリアムズレギュラーシートが決定!
 
来シーズンは #8 で走る事になるんでしょうネ (今期最終戦ブラジルGPでは #17)
久々の日本人複数フル参戦です !(^^)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/27

信じられない!

日本シリーズ中ですがプロ野球の話題ではありません (^_^;)
 
 
ロス・ブラウンがホンダと契約?
 
ホントだったら超ビッグニュースなんですが…果たして?
復帰するにしてもフェラーリとまずは交渉って言ってなかったっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/22

2007 F1 Rd.17 ブラジルGP 決勝 速報

1.ライコネン
2.マッサ
3.アロンソ
(現時点での暫定結果) 
 
年間ドライバーズポイント
ライコネン 110P
ハミルトン 109P
アロンソ  109P
 
で、
 
ライコネン逆転チャンピオン!
フェラーリ ダブルタイトル奪取!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/21

2007 F1 Rd.17 ブラジルGP 予選

最終戦のスターティンググリッドが決定です。

初参戦の#17“中嶋一貴”は19位、#22琢磨18位、#21左近22位で日本人勢は共にQ1でノックアウトです (ーー;)
HONDA勢もQ2でノックアウト!
#2ハミルトン僅かに及ばず、地元#5マッサがPP獲得です。 
フェラーリ勢が奇数、マクラーレン勢が偶数グリッドと分かれました。 
面白いのはQ2⇒Q3のタイムでトップ4はライコネンを除きタイムがアップしている事でしょう。(Q2で三味線を弾いてた?って事か)
明日の戦略はいったい?ってチャンピオン決定戦は超面白くなりそうです !(^^)! 
  
果たして明日の結果はどうなるのか?
チャンピオンの女神は誰に微笑むのか?
コンストラクターズああいう結末になったので、ドライバーズチャンピオンシップは是非とも クリーンなバトル で決着して欲しいものですネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/09

ついにレースデビュー!

今期、ウィリアムズチームのテストドライバー務める『中嶋一貴』が最終戦のブラジルGPでついにF1デビューを果たす。

父である日本人初F1レギュラードライバー『中嶋悟』をリアルタイムで応援してきた世代としては感慨深いものがありますネェ。
日本人ドライバーでもついに親子二代に渡ってF1のグリッドに着く事になるんですから。 
 

以下関連記事 
中嶋 一貴、ブラジルGPデビュー決定!
ウィリアムズ、中嶋一貴の起用正式発表
中嶋悟氏、「レース走りきって欲しい」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/07

2007 F1 Rd.16 中国GP 決勝

ルイスはイチバンやっちゃいけない事(リタイヤ…ノーポイント)をやってしまいましたネェ~  (ーー;)

あのタイヤコンディションで走るのは信じられません。
完全にチーム&本人の判断ミスでしょうが、その裏には何があったのか…?

これでチャンピオンシップ争いとしては実に面白い状況で最終戦に突入です。
#2 ルイス…107P
#1 フェルナンド…103P
#6 キミ…100P


チャンピオンシップ争いに関係ないチームorドライバーが故意な策略で…なんて考えすぎ? (某チームメイトが軽タンでポールを獲って序盤のレースをコントロールして…以下自主規制 ^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/05

続報 富士 日本GP

けんさわのサイトに新しい記事&コメントがUPされてます。
しかし“その2”掲載のコメントにはF1ファンの共通した心の叫びが寄せられています。
ファンの方々は是非ご一読を!
 ↓
 
富士を振り返って 
富士を振り返って、その2
 
 
更に、今回の問題の報告を[F1速報]が“中国GP号”で行う予定みたいです。
(サ便やけんさわサイトのコメント引用もあるみたいですヨ)
 ↓
富士への提言

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/03

最低運営! F1 『TOYOTA』による『TOYOTA』 の為だけの観客(お客様)不在な日本GP

現地に足を運んだ多くの健全なレースファンは『TOYOTA』による散々な仕打ちを受けたようです、とても高い金を払って!
 
生の声が“ケンサワ”の(仮)Blog「緊急対策…」「大荒れの…決勝」に本文とblogコメントにレポートされてます。(後日削除予定…本家「サ便」に転載)
みなさん是非ご一読下さい。

(仮)なのは本家の「サーキット便り」…『F1速報』の鯖ダウンの為だったそうですが、『TOYOTA』や『FSW(フジスピードウェイ)』)に批判的なコメントやレポートを挙げてる所が“某所”から[サイバーアタック]された為だとか…
 

各コメントや報道等から、どうやらちゃんとした TOYOTAの言う「日本一のおもてなし」 はFIAやTOYOTAの関係者、その他VIPへのみだった様子ですネ。
一般のレースファン、F1ファンは『TOYOTA』による散々な仕打ちを受けたようです。
(外国から来ていた熱心なファンも同様…言葉が通じない分更に過酷!だった)
また国内レースも含めF1GPでも一般的に行われている、ドライバーやチームを応援する“横断幕・旗”『TOYOTA』以外の禁止に至ってはまるでFSW内は北朝鮮並みの独裁国家状態だったようです。
 
この“生の声”がマスコミ等を通じてお上である[FIA]に届くのか、はたまた『TOYOTA』の政治力で握り潰されるのか。(巨額の契約金や上納金を払えばどんなに一般ファンをバカにした詐欺同然の興業・運営をしても“バーニー”は「No problem」と言うのか?…レースウィークを通じて散々振り回された天候に関しては「その土地(国)の個性だ!」と言い切ったそうです)
そしてレースファンはレース関連雑誌での検証をしっかり監視して行くでしょう。
もちろん『TOYOTA』の今後の行動、言い訳も含めて。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧