2006/02/22

今朝

恐怖の大王が降ってきた…と思った。
 
飛行機雲が酷く崩れた先には小さな火球があった…
初めは全く意味がわからなかった。思考が停止していた。
TVにも欲しい情報は流れてなかった。
いったい何なのだ。
 
 
そしてその正体は…
 
 
 
 
 
 
 
 
九州各地で観測されたようです。
 
(かなり脚色 ^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/02

“セドナ”?“ニビル”?“ゼナ”?“第10惑星”は惑星になれるのか?

昨年夏に発見が発表された“第10惑星”ですが“冥王星”よりも確実に大きい事が観測により確認されたそうです。

これって“第10惑星”を惑星と認めないならば(より小さな)冥王星も惑星という立場を否定されてしまうという事だよネ?発見者の一人“マイク・ブラウン”氏のサイトを全訳したページがあったので、詳しい事はソコで。

第10惑星”といえばたしか『ヤマト』の第9話に出て来る[アステロイド・ベルト空域(←今でいうカイパーベルト)]っていうのが「第10番惑星のなれのはて…」って設定だったっけ?

他にも“第10惑星”に関しては「古代シュメール文明」に記述があったってもあるようです (^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)