2007/04/17

伊藤市長銃撃

タイムカードを20:00ちょうどに押し会社を出て駐車場まで降りて行く時、長崎駅付近から凄い数のサイレンが聞こえてたので火事の二次出動かな?ぐらいに思っていたら…
 

続きを読む "伊藤市長銃撃"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/09/10

選挙戦 最終日

衆議院議員総選挙運動最終日の今日、各地で“最後のお願い”攻撃がホントにヒートアップしてますネ。

この前の「小泉首相来崎」でも書きましたが、長崎1区の自民党候補冨岡 勉先生です。長崎大学医学部第2外科助教授⇒長崎大学医療技術短期大学部教授⇒長崎県議会議員 という略歴からも判る通り医師会の強力なバックアップを受け、市内各地の病院、医院、クリニックには冨岡先生のポスターが溢れています。
さっき昼からクルマで走ってたら、土曜午後休診のところは“看護師”さんを借り出しみんなで手を振っての“最後のお願い”をしてましたヨ (^^) (ご苦労様です)

で、そのまま久々に郊外向けに走っていたら“全国チェーン××会病院”では“○○新党”のポスターが見事なくらい全ての窓に貼ってありました ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/02

小泉 自民党総裁 来る!

koizumi 今夜はまたミーハーにもナマ小泉総理』を見に行って来ました (^^)

長崎の繁華街中心部、浜町アーケード入口の“鉄橋”であったんですが、始まる1時間以上前から凄い人だかりでした。(小泉人気?総選挙の関心の高さ?やはり西の果ての田舎だから?)
18:45~予定通り長崎1区自民党“冨岡 勉”候補の応援演説が始まり、予定の19:05より少し前に“小泉総理”が到着、約20分間熱弁をふるってました。しかし始めての“”だったんですが“小泉総理”もその前の応援演説の“公明党参議院幹事長(名前忘れた)”も凄い迫力ですネ (^_^;) やはりあれだけのいろんな意味での“パワー”がないと国民の代表である国会議員として国政を担えないんですネ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/13

郵政選挙

郵政法案解散での9/11衆議院総選挙ですが、長崎市の長崎1区でも全ての候補が決定したようです。
最後に決定したのは1区に現職が居なかった“自民党”の前県会議員『富岡勉(つとむ)氏』でした。これで長崎1区(長崎市)は自民“新人富岡”vs民主“高木前議員”の様相となってきました。自民党長崎県連は他県のように党本部と支部の“ねじれ”はなく【郵政改革法案】に[賛成]であり、民主は勿論[反対]であることから【改革】という面から見れば選びやすい選挙なのかな?と思ったりします。野党勢力は今回一気に「政権交代」などと言ってますが、[法案反対]⇒[構造改革反対]⇒[税金垂れ流しの継続]って風に政治舞台裏素人有権者には感じてしまい拒絶感プンプンなんですよネェ。(法案に反対なだけで改革には賛成っていう話しもおバカな脳ミソではイマイチ納得できないし←この“納得できない”って考えになる事も“小泉”の論法に乗せられてるからだって批評を聞きましたが…)

しかし関係者の方々は9/11の決戦まで超ハードワークな事でしょう、お疲れ様です (^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)