« 9月16日 “大切な日” | トップページ | 初“エアバッグ”車 »

2005/09/08

台風14号 日記

火曜の朝、超大型の“14号”はゆっくりと北上を続け、『宮崎⇒大分コースかな?』なんて思いながら強くなり始めた風雨の中出勤したんですが、進路予想円の中心より左を進みなんと長崎県諫早市(長崎市の隣)付近に上陸しちゃいました…おぃおぃ (^_^;) これだと夕方の帰宅時間頃はまだまだ荒れてる時間だろうし、保育園の迎え(公立の小中高校は昨日の早い段階から休校が決定していた…でも保育園は親が働くので台風でも開いている)はどうしようか、帰りの足(バス or タクシー)は確保出きるのか等々不安は募る一方でした。

しかし上陸したといわれる午後2時過ぎから“長崎市”ではウソのように雨風が弱まり『台風の目に入ったんだ~』と思ってました。(路線バスも午後2時から再開の目処無く運休に突入) でも1時間、2時間過ぎても更に静かに、路面もドライ状態となり『時速25kmで進む台風の目から2時間過ぎても出ないってどういう事?』って状態になり…いわゆる“吹き返し”が始まったのは午後9時を過ぎた頃でした。(バスも3時半にはあっけなく運行再開)

東京から帰ってきてた“友達”は月曜帰京予定の飛行機が飛ばず、翌火曜の便に振り替えたものの勿論全便運休で結局水曜の便でようやく帰りました。
台風が来るとわかってるんだから日曜の便に早めて帰るとか、月曜の午前に福岡便を検討するとか、[かもめ]⇒[新幹線]を考えるとかすればいいのに…って、2日オーバーの休みで『タイムカードが無いかも ^^; 』って言ってましたが。

去年の台風ほどではなかった為、家もサッシと玄関の吹込みが少しあったぐらいで、勿論車庫のクルマにも影響は無しでした。でも数年前までは台風直撃の度、“青空駐車”は気が気じゃなかったです (ーー;)

|

« 9月16日 “大切な日” | トップページ | 初“エアバッグ”車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127003/5838090

この記事へのトラックバック一覧です: 台風14号 日記:

« 9月16日 “大切な日” | トップページ | 初“エアバッグ”車 »