« アルファな話題 | トップページ | 祭りの後 »

2005/08/15

精霊流し

DSC07724 今夜は全国的にも有名な“精霊流し”の日です。

子供はまだ爆竹にビビリな年齢なんですが、今夜は以前住んでいた実家の近所の方(25年以上の知り合い)のわんこの初盆(!)で、ペット霊園(うちの近く)が“精霊船”を出すと言うので送りに行って来ました。

勿論そのわんこが“宮摺海岸(映画 精霊流し で鎌倉の海岸のシーンで使われました)”から拾われてきた時から知ってましたし、まだ元気だった犬好きの父も毎日のように散歩に借り出すぐらい可愛がってました。とても頭が良く人懐っこかったんですが、ちぴっ子にはちょっと攻撃的でした(うちの子も最初はよく吠えられてました…たぶん拾われる前のちっちゃい時に、子供にいじめられてたんじゃないかな?)が、坂を上って家に帰ってくる時、遠くからでも尻尾を振ってくれてました。今思えば飼い主でもないのにホント良くなついてくれてましたネ。
でも今年の1月に11歳の若さ(人なら60歳くらい)で逝っちゃいました。(そのペット霊園でもイチバン若かったそうです)

そのは300匹のペットを送るという事で2連の結構大きなモノでしたが、数多くの小さい提灯の中にそのわんこの名前を見つる事が出来ました。(写真は北消防署前にて)
今年も市内では1500隻(県下では3000隻)の船が流されるのですが、爆竹で道を清め華やかさを装っても送る側の心は“♪精霊流し”なんですよネェ (;_;)/~~

長崎ローカル局では深夜に精霊流しのメインストリートともいえる県庁坂からの録画中継の放送もあります。長崎では超有名な郷土史家の“越中先生”の解説が実にいいんですよ。

|

« アルファな話題 | トップページ | 祭りの後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127003/5488380

この記事へのトラックバック一覧です: 精霊流し:

« アルファな話題 | トップページ | 祭りの後 »